ドラセナコンシンネの切り戻しと挿し木

ドラセナコンシンネ 挿し木 ①観葉植物

高さ2メートルのドラセナコンシンネを、わが家の住宅事情のため(リビングに置きたいんですけどね、2メートルは存在感あり過ぎで…)思いきって切り戻しました。写真は切り取ったほうの枝です。

切ったあとは2時間ほど水に浸けておきました。

赤玉土を入れた鉢に、棒で下穴をあけてズボッと枝を挿します。グググッと。

土を周りからしっかり押さえて、固定します。水をたっぷりあげると、さらに固定された感じになります。

グラグラだと根が張りにくいみたいです。

葉っぱを下からむしって、減らしていきます。

枝は挿しただけで、まだ根っこがありませんので、立派な葉がもったいない気もしますが、水分の蒸発を防ぐために、思い切って減らします。

今は見た目より、発根が優先ですからね。

3本に分かれた枝を、さらに切り分けても良かったんですけど、何かこの3本の曲がった枝ぶりが気に入ってしまって、このまま挿すことにしました。

ドラセナコンシンネ 挿し木

葉っぱを減らしてこんな感じになりました。

葉っぱを束ねたり、カットしたりする方法もあるみたいですが、まあとりあえず、これでしばらく様子を見ていこうかと思います。

今回はあえて発根剤は使いませんでした。ドラセナは生命力が強いようなので、普通に水道水で吸水させました。

このままでも、なかなか良い形だなぁ~

問題はまだ根っこがないことですね。水を切らさないように、室内とか日陰に置いて育てていこうと思いますっ!

【日本製】岡恒 剪定ばさみ プロ 180mm 剪定鋏 ユニーク No.101 【 せんてい はさみ ハサミ 園芸用はさみ ガーデニング プロ 切れ味 おかつね オカツネ 】【おしゃれ おすすめ】 [CB99]

コメント

タイトルとURLをコピーしました