梅雨入り前に、鉢植えの花を切り戻し!

梅雨入り前に切り戻し! ガーデニング
「スポンサーリンク」
オステオスペルマムの切り戻し

今日から関東甲信越地方も梅雨入りですね💦

昨日の日曜日、まだ雨は降っていませんでしたが、そろそろそんな気がしていたので、タイミング良く、鉢植えの花を切り戻ししていました。

春の間、次々と紫色の花を咲かせてくれた『オステオスペルマム』。

花数もすっかり少なくなって、下葉が黄色く枯れているものもあります。

オステオスペルマムの切り戻し

切り戻し後。

バッサリと。

黄色くなった葉や、枯れた葉も取り除いておきました。

うちの『オステオスペルマム』は、『アキラ』というシリーズで、秋にもまた咲いてくれる性質らしいので、うまく夏越しさせたいと思います。

ローダンセマムの切り戻し!

『ローダンセマム』です。

以前植え替えたときに、少し根を傷めてしまったせいか、その後あまり咲いてくれなくなってしまいましたが、来年に期待です。

細かなシルバーリーフが特徴ですが、やはり蒸れに弱いので、梅雨前に切り戻しをします。

ローダンセマムの切り戻し!

切り戻し後。

高さも半分ぐらになりました。

株の中心部に、細かい葉が密集して風通しが悪くなってしまうので、中心部の枝を少し間引いておきました。

フレンチラベンダーの切り戻し

こちらは『フレンチラベンダー』です。

この春だけでも、モリモリ育ってくれました。

まだ蕾もチラホラ見られますが、梅雨前に切り戻しておきます。

フレンチラベンダーの切り戻し

切り戻し後。

切り戻してみると、株の中心部には枯れた葉がけっこう付いていたので、この際キレイに掃除しておきました。

葉が柔らかいので、指で摘まんでも簡単に取り除くことが出来ました。

梅雨入り前に切り戻し!

切り戻し完了!

風通しも良くなって、梅雨越し準備はOKです。

以前、室内で弱らせてしまってからは、屋外で育てていますが、うちの場合「直接雨のかからない軒下」というような場所がほとんど無く、どうしようかと...。

梅雨の間、ずっと雨ざらしは、良くないでしょうからね...。

タープテントでも買おうかな?

1年保証 ワンタッチタープテント 2.5m×2.5m サイドシート1枚付 横幕セット 頑丈 スチール テント タープ 250cm ワンタッチ ワンタッチテント ワンタッチタープ 大型 UV加工 撥水 ベンチレーション 日よけ イベント アウトドア キャンプ FIELDOOR ■[送料無料] 極上の癒しを手に入れる
JTB【くつろぎの温泉宿】 【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

コメント

タイトルとURLをコピーしました