オリーブの剪定、遅くなりました。

オリーブの挿し木 ②ガーデニング
オリーブ

伸び放題の『シプレッシーノ』です。

花芽が付くか確認したかったので、去年の10月以降剪定をせず、様子を見ていましたが、結局、花は咲きませんでした。

もう6月も下旬になり、さすがにこのままでは、病害虫の心配と、これからの季節に風で倒木する恐れがあるので、遅くなりましたが、剪定しようと思います。

強剪定は、本来2月ごろです。

オリーブ

バッサリと剪定。

切り過ぎたかな...。

季節も季節なので、ちょっと心配。

( ̄▽ ̄;)

オリーブ

こちらは『レッチーノ』。

横に広がるタイプなので、ツゲと陣取り合戦です。

( ̄▽ ̄;)

オリーブ

剪定後。

このサイズをオリーブに憶えてもらうしかないですね。

これ以上大きくなれないと分かってくれれば、いずれ花を咲かせて、実をつけるのではないか...

( •̀ .̫ •́ )✧

オリーブ

枝を伸び放題にしていたためか、風に煽られて支柱と幹を繋いでいた園芸用のビニールタイが、ちぎれていました。

木が大きくなってくると、ビニールタイでは幹にキズが付いてしまうので、「シュロ縄」にしてみました。

ツゲの剪定

伸び放題のツゲも、ついでに剪定しておきます。

ツゲの剪定は、例年6月と11月。

ツゲ

窓にかからない高さに切り揃えてから、生垣の内側にも日が入るように間引きします。

枝が込み合っていると、必ず「ツゲノメイガ」にやられます。

ローズマリーの剪定

こちらは、『シプレッシーノ』の足元に植えてある、モジャモジャに伸びた『ローズマリー』。

ローズマリーも本来、蒸れを防止するために梅雨の前に長く伸びた枝を切り戻します。

這性の『ローズマリー』なので、レイズベッドを乗り越えて広がります。

ローズマリーの剪定

垂れ下がる感じはイイんですけど、落ち葉などが付いてしまうので、思い切り刈り上げました。

気のせいかもしれませんが、『ローズマリー』を植えてからこの2年間、Gを見ていないような気がします。

= ̄ω ̄=

オリーブの挿し木

今回は、どちらのオリーブもドッサリ切ったので、太さも色々、とにかく元気そうな枝を挿し木にしておきました。

とにかく、台風の前に剪定することができました!

( ´∀` )/

<クーポンで1,999円!>ワンピース 春 きれいめ ロング レディース リネン風 二の腕カバー 体型カバー 50代 40代 30代 20代 お洒落 可愛い 夏 春 ファッション ベージュ ブラック 黒 ブルーグレー グリーン 【 リネン風ノースリーブワンピース 】

コメント

タイトルとURLをコピーしました