県民割で箱根湯本へ

桜 ②ガーデニング
箱根湯本

4月6日からスタートした、神奈川県の県民割「かながわ旅割」を利用して、箱根湯本に行ってきました。

到着したホテルのエントランスに飾られていた、春のお花。

『ウコン桜』『ユリ』『キンギョソウ』『トルコキキョウ』『アルストロメリア』『コデマリ』が使われていました。

「かながわ旅割」の利用には、チェックインの際に、ワクチン接種証明証(神奈川県民は2回接種分)と身分証明書が必要です。

箱根湯本

さて目指したのは、桜が有名な「早雲寺」。

箱根湯本駅から徒歩の場合は、この「あじさい橋」を渡って徒歩15分ということですが、なかなかの坂道らしいので、今回は車で行くことにしました。

箱根湯本

早雲寺は、室町時代の戦国武将「北条早雲」の遺言により、西暦1521年に建立された北条氏の菩提寺で、早雲を含む「北条五代のお墓」や国の重要文化財など、由緒あるお寺です。

ちょうど500年前になるんですね...。

桜の名所としても知られ、『ベニシダレザクラ』や『ギョイコウ』などの珍しい桜を見ることができます。

箱根湯本

が、しか~し...

あーっ、やっぱり遅かったか...。

4月13日でしたが、桜はほとんど散ってしまったあとでした。

県民割を待っていたせいで...。

( ;∀;)

今度はもっと早く来よう...。

箱根湯本

がっかりしながら早雲寺の門を出ると、道の落ち葉を片付けていたおじいさんが、「そこにまだ桜が咲いてるよ」と、民家の庭に咲いている桜を教えてくれました。

桜の名前を聞いたのですが、忘れてしまいました。

( ̄▽ ̄;)

おそらくこの時期でも、強羅公園など、山の上まで行けば、まだ桜が咲いているんでしょうね。

箱根湯本

早川沿いに見つけた、もりもりの八重桜🌸に元気をもらいました💪

( ´∀` )/

コメント

タイトルとURLをコピーしました