TOTO製混合水栓の水漏れ修理。

水漏れ蛇口 ③DIY
水漏れ蛇口

蛇口から水がポタポタ...。サルもこのタイプの水栓の水漏れは、初めてなので、しばし茫然。

切替ハンドルを上に回すと蛇口から、下に回すとシャワーから水が出ます。

中間で「カチッ」と音のするところで水が止まるようになっています。

ん~、確かに。カチッとなるところでも水がポタポタ止まりません。

水漏れ蛇口

一般的な「コマパッキン」の交換ではなそうなので、とりあえず品番で調べてみることにします。

「TMJ40C3S」で検索すると、TOTOの関連製品がいろいろ出てきました。

水漏れの個所によって交換すべき部品の種類も様々です。

今回、蛇口からの水漏れには「TH577」という部品の交換が必要なようです。

【全品送料無料・即納!】●[TH577]《3》TOTO 水栓金具取り換えパーツ TMG40型用開閉バルブ部

「TOTO開閉ユニット部 TH577」ネットで送料・税込み3,744円でした。

実はこのTH577という商品ですが、この他に枝番の付いた、TH577-1からTH577-6までの種類があり、それぞれ微妙に細部の作りが違います。

施工説明書の対象商品欄に、今回の「TMJ40C3S」が見当たらなかったので、TOTOにメールで問い合わせたうえで、安心して購入できました。

作業前にまず水道の元栓を閉めるか、又は写真のように止水栓をマイナスドライバーで時計周りに回して、湯側・水側とも閉めます。

サルの場合、元栓を止めても電気温水器からお湯が出そうで怖かったので、両止水栓を閉めましたが、元栓でも大丈夫らしいです。試してませんが。汗

あとは同封されていた施工説明書の、取替方法を見ながら交換作業をしていきます。

取替方法は、工程ごとに丁寧に書かれているので、サルでも、まあスムーズに作業できました。

サルの感じた点は、グレーのインデックスカバーを広げながら外したあと、①がナットである事に気付かず、しばしボ~っとしました。

これをクルクル回して外します。

これで、交換する②の開閉ユニットが引き抜けるんですが、これが結構堅いんです。

説明書でも、プライヤーなどを使って引き抜くような画になっていましたが、それが正解だと思います。

手でも、真直ぐ引き抜けば抜けますが、結構力がいります。

②は、交換する開閉ユニットの軸の部分ですが、引き抜いてみると、この開閉ユニットの軸に、スペイサーという筒状の部品が通してあり、一体になっています。

引き抜いた、開閉ユニットからスペーサーを抜いた状態です。

開閉ユニットを新しいもに交換して、スペーサーに差し込みますが、このとき矢印の凸と凹をしっかり合わせます。

あとは、逆の工程で戻していけばOKです。

最後に取り付けた切替ハンドルを、止まる位置にカチッとそろえてから、そろり、そろりと水側・湯側の止水栓を開いていきます。

お~完ぺき!漏れ止まりました。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました