難しかった観葉植物6選

観葉植物 その他
「スポンサーリンク」
ペペロミア・イザベラ

1番目、まずは『ペペロミア・イザベラ』です。

2月から育て始めて、順調と思っていた5月の初めごろ突然、地上部がバラバラになりました。

(;’∀’) ナニナニ⁈

ペペロミア

復活中の現在の様子です。

原因はたぶん「根腐れ」だと思います。

気を付けていたんですけどね...。

少し厚みのある小葉は、多肉植物のように水分を貯えることができるので、今は土が完全に乾いてから水やりをするようにしています。

サンセベリア枯れる

2番目は、ご存知『サンセベリア』。

何もしなくていいのに、枯らす人いるの?

すみません (-_-;)

ここにいます。

2月下旬、3ヶ月ぶりに水やりをしたところ、あっと言う間に萎れてしまいました。

サンセベリア

復活中の現在の様子。

葉挿しで生育期を過ごし、何とか脇芽が伸びてきました。

休眠期の水やりは、本当に要注意ですね。

低価格でポスト投函【花の定期便(タスハナ)】
シュガーバイン

3番目は、お気に入りだった『パーセノシッサスシュガーバイン』です。

7月から育て始めて、9月ぐらいまでは問題なく成長していましたが、10月ごろから葉が落ちるようようになりました。

気温が下がってくると、土が乾きにくくなるので、完全に乾いてから水やりをするのがポイントですね。

パイナップルミント

4番目、『パイナップルミント』。

ミントなので丈夫なのだろうと、油断していました。

5月に買って、水をやらずに数日様子を見ていたところ、気付いた時には再起不能になっていました。

おそらく、水を切らし過ぎたのだろうと思います。

ホットプレート
ポトス・マーブルクィーン

5番目、『ポトス・マーブルクィーン』。

『ポトス・ライム』ほどではありませんが、やはり水やり、置き場所、非常に難しいと思います。

現在は、かなり乾燥気味に育てていて、葉が少し垂れてきたら水をたっぷりやるようにしています。

日当たりが良すぎると、葉焼けして黒い部分ができるので、注意が必要です。

テーブルヤシ

6番目、こちらもご存知『テーブルヤシ』。

成長が遅いためか、元気な姿を見たことがありません。

最初から何株か束ねてあったようですが、小さなものは枯れて、現在は1株になりました。

置き場所、水やり、肥料、葉水など色々試していますが、未だにシックリこない植物です。

( ̄▽ ̄;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました