オリーブ6月の剪定

オリーブ6月の剪定 ②ガーデニング
「スポンサーリンク」
オリーブ6月の剪定

6月の『レッチーノ』。

温かくなる梅雨のこの時期、オリーブの枝がビュンビュン伸びて暴れています。

本当にビュンビュンと徒長枝が伸びるので、伸びた枝の重さを支えられずに、細い枝が垂れ下がってしまうんです。

これが結構、見た目にも良くないんですよね。

当然、葉っぱもドンドン出てきます。特に3本に枝分かれしてきた部分などは、葉が重なってかなり混み合います。

去年よく見た、ハマキムシもこういう混み合った葉によく見られました。

オリーブの葉が黄色くなる

4月の『レッチーノ』。

実は今年の4月ごろ、急に葉が黄色くなって、ハラハラと葉が落ちて、かなり慌てました。

肥料不足や、土壌の酸性化、害虫の被害など、考えられる原因について、いろいろな対策を施しました。

自然な事だったのか、何が原因だったか、確実な事はわかりませんが、とにかく今は何とか元気になりました。

ただ、今年は大事な時期にこんな状態だったので、花がまったく咲きませんでした。

オリーブ6月の剪定

『シプレッシーノ』も葉が茂ってます。

こちらは植えてから特に問題なく、順調に育ってます。

今年も3月に花が咲きましたが、去年の植え付け直後に比べると、花の数は少なかったように思います。

去年は10個以上生った実も、今年は2つだけです。

こちらも肥料や土壌の問題が、多少あるのかもしれませんね。

オリーブ6月の剪定

『レッチーノ』剪定前・剪定後。

徒長した枝は根元から、下向きに出た枝や、内側に向かっている枝、葉が込み合う部分の枝の間引きなどの剪定をしました。

見た目も、風通しも良くなりました!

芽切り鋏(はさみ) 岡恒(オカツネ・おかつね・岡津) 【切り花向けハサミ】プロ御用達の道具!【資材】NO.304
オリーブ6月の剪定

『シプレッシーノ』剪定前・剪定後。

『シプレッシーノ』は、上に向かって真っすぐ伸びるので、それほど横に暴れる枝は無く、透かし剪定という感じですね。

オリーブ6月の剪定

あーーーーっ 間違えたー!

実の着いた枝、切っちゃったーーーー!

Σ(・□・;)

2つしかなかったのに...

6月の剪定は、気を付けましょう。

【送料込】 ハイポネックス 錠剤肥料シリーズ オリーブ用 60錠入 1個

コメント

タイトルとURLをコピーしました