オリーブ(レッチーノ)の実もイイ色になりました!

オリーブの実 ②ガーデニング
オリーブの実

10月4日『レッチーノ』の実。

緑色だった実の色が、徐々に紫がかってきました。

今年の春に地植えした『レッチーノ』ですが、最初の年から実をつけてくれました。と言っても、この時期まで残った実は4つしかないんですけどね。

一緒に植えた『シプレッチーノ』にも、実が3つ残っていたんですが、色づいてきたころに、順番に実が落ちてしまいました。

このころ、黄色い葉がちらほらと見られたので、気になってはいたのですが、気温の変化かなぁ?と思っていました。

調べたところ、頑張って実を付けた9~10月には、木の疲労回復のための肥料を上げる時期だったみたいです。汗 

早速、有機肥料に比べて、速効性があるという化成肥料を適量与えました。

オリーブの実

10月25日『レッチーノ』の実。

朝晩の気温が20°以下になり、かなり涼しくなってきました。

この3週間で、ずいぶん色が変わりました。

緑色 → 紫色 → 黒色 という感じです。

今はもう、ほとんど黒です。

オリーブオイルを作る場合は、この黒くなった実を使います。また、種を蒔いて育てる場合も、熟れて黒くなった実を使うそうです。ただ、発芽させるのは、相当に難しいらしいんですけどね。

でもせっかくですから、発芽の方法をしっかり研究して、『レッチーノ』×『シプレッチーノ』のオリジナルのオリーブ作りにチャレンジしてみますかね。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました