今年もハイビスカスにやっとツボミが!

ハイビスカスの蕾 ②ガーデニング
ハイビスカスの蕾

6月に入り、ホームセンターなどには早々と『ハイビスカス』が並び始め、トロピカルな雰囲気が漂っています。

やや梅雨冷えのするこの時期に、もう真夏のように咲いている『ハイビスカス』は目を引きます。

販売というものは、服などもそうですが季節を先取り先取りで、夏前のこれからが最盛期なんでしょう。

業者さんは、ビニールハウスとか? 何かうまく環境を整えて、この時期から花を咲かせているんでしょうね~。

ハイビスカスの蕾

種類もいろいろ、鮮やかです。

ハイビスカス

うちの『ハイビスカス』はというと、写真は今年3月、無事に室内で冬越しして、新芽が動き始めたときの写真です。

去年の夏は、まだ室内に置いていたところ、白くて小さな「コナ〇〇ミ」が大量発生してしまって、慌てて外へ💦

鉢から出した株を水洗いして、消毒をし、新しい土に植え替えてから、思いきり切り戻すという、荒療治をしたので、復活してくれたようで、本当に良かったです。

( ̄▽ ̄;)

今も再発していないか、日々経過観察中です...

ハイビスカスの蕾

6月からは、日に当てるため屋外に出しました。

突然、真夏の直射日光に当ててしまうと、葉が日焼けしてしまうので、まだ雨や曇りの日が多い梅雨の時期ですが、徐々に日差しに慣らしていきます。

この時期神奈川では、最低気温は20度ぐらい。

先日、雨除けのタープテントも張りましたし、東向きの庭なので、晴れれば午前中は日が当たります。

おっ? 花芽かな?

ハイビスカスの蕾

6月11日。

これはもう、完全にツボミでしょ~!

( ´∀` )/ ガンバレ~

ハイビスカス コレクション 5号鉢植え

コメント

タイトルとURLをコピーしました