レッドロビン6月の剪定2022

レッドロビン ②ガーデニング
レッドロビン

今年も実家の生垣を剪定に来ました~。

晴れてて良かった~ ( ´∀` )/

なぜだか、梅雨入りが宣言されてから、晴れの日が続いてるような気がしてますが...。

剪定は毎年、6月と10月の2回、サルのお仕事となっています。

レッドロビン

生垣の定番『レッドロビン』は、伸びた部分の新芽が赤いので、毎年定期的に剪定しているぶんには、赤い部分を目安にザックリ刈ればよいので、非常に分かりやすいです。

逆に言うと、剪定しなければ、赤くならないらしいです。

レッドロビン

と言うわけで、赤い部分をバッサリ、道路から高いので、サイドは脚立に乗って、ずらしながらジョキジョキします。

あ~、スッキリした。

これでまた、夏の間に真っ赤な新芽が茂るでしょう。

レッドロビン

ああ...。

去年見つけましたが、まだまだ治ってないな~、逆に範囲が広がっている様子です。

ごま「斑点病」か「褐斑病」と思われますが、どちらも菌によるものなので、GFベンレート水和剤を散布しておきましたが、数回続けないとですね...。

放っておくと木が枯れるらしいです。

GFベンレート水和剤 0.5g×10袋入 住友化学園芸 花・樹木と野菜・果樹の病気に 殺菌剤 M6
レッドロビン

去年の同じ時期と比べてみると、こんな感じ。

こうして見てみると、去年は新芽の色が、今よりぜんぜん鮮やかでしたね。

これはもしかすると、病気で木が弱っているということでしょうか?

ん~ ( ̄▽ ̄;)

ちょっと真剣に、「ごま斑点病」か又は「褐斑病」かの対策をしないといけませんね。

千吉 長柄小枝刈り鋏 1M SGL-11 超軽量 高枝切りバサミ 剪定バサミ 剪定鋏 高枝切鋏 枝きり鋏 収穫鋏

コメント

タイトルとURLをコピーしました