オリーブの挿し木チャレンジ2022

オリーブの実生苗 ②ガーデニング
オリーブの挿木

去年の10月、庭の『オリーブ』を剪定したときに挿し木したものです。

そろそろ半年近くになるので、発根しているかどうか、チェックしてみようと思います。

ちょうど2年前、庭に『シプレッシーノ』と『レッチーノ』を植えてから、剪定の度に挿し木を繰り返しているので、おそらく100本以上は試していると思いますが、成功したのは何と...わずか1本💦約1%...。

オリーブの挿木

様々な挿し木の方法を試していますが、今回は、以前発根に成功したときと同じ方法です。

①元気な枝を選ぶ、②葉を2枚残す、③大きな葉はカットする、④長さは15cmぐらい、⑤清潔なハサミで斜めにカット、⑥2時間水に挿す、⑦メネデールを使う、⑧断面に薄くルートンを付ける、⑨清潔な土にしっかり挿す(バーミキュライトやパーライト、赤玉土など)。

だいたいこんな感じです。

成功したときはバーミキュライトでしたが、今回は赤玉土小粒です。

あと前回は3月の挿し木だったので、時期が違いますね。

オリーブの挿木

まずは1つ目のポット。

ん~、根は出ていませんね~。

残した葉が落ちていなかったので、少しは期待していましたが、ダメですね~、難しい。成功したときは、葉がもう少し青味を残していた気がします。

今回は枝も葉も、水分が残っていないような感じですね。

オリーブの挿木

2つ目のポット。

こちらも根は出ていませんね~。

( ̄﹏ ̄;)

難しいんですよね~、本当に。

前回もなぜ1本だけ発根していたのか、よく分かっていませんし。

オリーブの挿木

3つ目のポット。

葉が付いていない、ちょっと太挿しのような1本ですがどうでしょう...。

ん~残念、やっぱり根は出ていませんね...。

ただ、こちらは持った感触が、まだ生木のように固く、しっかりしているので、挿し木でもう少し様子を見てみようと思います。

さあ、去年成功したのは3月の挿し木ですし、めげずに今年もまたやってみましょうかね~!

( ´∀` )/

コメント

タイトルとURLをコピーしました