バジルの種を蒔いてみました。

バジル 種から収穫 ②ガーデニング

市販の「イタリアンテ・バジルソース」におまけで付いてた、バジルの種。

極小の黒い種を見ていたら、何となく発芽させてみたい衝動に駆られたサルは、とりあえず「パーライト」の上に種を蒔いて、霧吹きで水を掛けてみました。

1週間後...こうなりました!

だいたい全部発芽して、双葉が出てます。温かくなってきた5月は、時期も良かったかもしれません。

ビニールに入った、なんかコショウみたいな粒も、生きてたんですね~。

発芽してくれたので、サル的にはこれでもう満足しました。

でも一応、目覚めさせてしまったので、しばらく付き合ってみようと思います。

「さし芽・種蒔きの土」に移して1ヶ月。

双葉の次、本葉が出ました。

この辺りから、成長の具合に個体差がでてきたみたいです。水と日差しと、同じ環境にいても、やっぱり成長に違いがでるんですね~。

大きめのプランターに引越し。

元気そうな苗を選んで移した、選抜メンバーです。成長すると、かなり大きくなるようなので、間隔をあけて植えます。

葉が常に日差しの方を向くので、陽当たりが相当好きなんでしょね。

でも虫が付くのも嫌なので、室内の日向に置きます。

さらに1ヶ月。

バジルらしくなってきました~。少し触れるだけで、バジルのイイ香りがします。

調べてみると、まだまだ大きくなるみたいですね。冬は越せないようなので、秋までの葉の収穫みたいですけど。

上の方の葉は、もうけっこう大きいので、料理にでも使ってみますかね、お得ですし。笑

コメント

  1. kurooji より:

    バジルいいですね。料理も是非見せてください。

タイトルとURLをコピーしました