アロマティカスは冬もモリモリ

アロマティカス ②ガーデニング
「スポンサーリンク」
アロマティカス 挿し木

11月に挿し木した『アロマティカス』です。

植え付けなどは本来、3月から10月ぐらいまでの温かい時期が良いので、少し心配でしたが、水挿しの時に発根はしていたので、何とか根付いてくれました。

さすが『ミント』の仲間だけあって、繁殖力が強い!

株が混み入ってきたら、また剪定して挿し木にすれば、どんどん増やせそうですね。( ´∀` )/

アロマティカス

3ヶ月経過、モリモリの『アロマティカス』。

基本的に寒さは苦手なようですが、室内の日当たりの良い場所なら、冬でもすくすくと成長しています。

どちらかというと、湿度の高い梅雨時や夏のほうが、水やりに注意が必要な気がします。

いずれにしても室内で育てる場合、他の観葉植物と同様に、サーキュレータ―などで、空気を循環させると良いです。

それと換気。

以前は、観葉植物の土の表面に、薄っすらと白いカビが発生したり、ひどい場合は謎のキノコが生えてきたりしたことがありましたが、今はそのようなことはありません。

アロマティカス

親株と子株。

左の親株も元気に成長していますが、根本の方からだんだんと木質化してきています。

『ミント』に比べると、葉は丸く厚みがあります。

細かな毛に覆われていて、触るとちょうど耳たぶぐらいの柔らかさで、爽やかなミントの香りがしてきます。

アロマティカス 白色 丸型 陶器鉢【ココファイバー・受皿・育て方】 プレクトランサス キュバンオレガノ ハーブ ハーブティー スープミント 食用 白 ホワイト ボール ボール型 丸 ラウンド 観葉植物 送料無料 ゴキブリを寄せつけない
アロマティカス

『アロマティカス』はミントと同じように、ハーブティーにしたり、ケーキや料理に使うことができます。

サルの場合は専らモヒートで消費します!

本格的にラム酒やライムを用意するのは面倒なので、普段飲んでいるレモンサワーに入れるだけの、なんちゃってモヒートですけが、ミントの爽やかな香りで、味がガラリと変わります。

夏には最高です!

気になる方は是非お試しくださいませ。

( ´∀` )/

サーキュレーター 8畳 アイリスオーヤマ PCF-MKM15N サーキュレーター おしゃれ 8畳 静音 小型 省エネ 換気 アイリス 夏物家電 空気循環 冷風 扇風機 風量調整 卓上扇風機 サーキュレーター マカロン 8畳 アイリスオーヤマ[CPX]

コメント

タイトルとURLをコピーしました