洗面台ボウルのひび割れ

洗面台ボウルの補修 ④DIY
「スポンサーリンク」
洗面台ボウルの補修

あ~。

これ前から気付いてはいましたが、髪の毛とか、何か汚れかと思って無視してました。

考えないようにしていた、と言う方が正しいです。

キレイに拭いてもとれないし...

洗面台ボウルの補修

ああ...やっぱり割れてる。

たぶん初めて見た時よりもヒビが広がっているような?そんな気がします。

今のところ水漏れは無いようですが。

業者さんに修理を頼むか、ボウルの交換か、もう20年近く使ってますから、洗面台自体の交換でもいいのかもしれません。

洗面台ボウル 修理

がしか~し、サルは自分で修理します!

理由は簡単、安いから。 笑

交換はそれからでも遅くないし。

早速、近くのホームセンターで買ってまいりました。

「ボンドホーロー補修用」税込み470円!ダメ元とは考えてますが、真剣にやります!まずは裏面の使用法を熟読です。

洗面台ボウル 修理

A剤・B剤を、捨てても良いような厚紙の上に適量出します。

付属のヘラでこれを良く混ぜ合わせます。混ぜると固まり始めますので、作業はここから10分以内とのこと。

コニシ ボンドホーロー補修用 ホワイト 8gセット
洗面台ボウル 修理

割れた箇所に丁寧に塗ってから、箱から切り取った紙のヘラで平らに均します。余分な部分をかき落とす感じです。

周りに広がらないように、養生テープを貼っておくと良いですが、(※写真の養生テープが透明なので見づらくてすみません。)A剤・B剤を混ぜ合わせた後だと慌ててしまうので、混ぜる前に貼っておくことをお勧めします。

完成後に思ったのですが、この養生テープは出来るだけ、割れた箇所に沿って丁寧に貼っておいた方が良いです。

塗った面積が無駄に広がらないほうが、仕上がりがキレイに目立たなくなると思います。

洗面台ボウル 修理

固まるまで気温20°ぐらいで3時間だそうです。今は気温10°ぐらいなので少し長めに待つことにします。しばらく使用禁止。

一安心してしまい、そのまま...24時間以上放置。汗

作業は翌日になりました。

洗面台ボウル 補修

使用法には、紙やすり400番程度が推奨とありましたが、家にあった320番と600番の紙やすりで、丁寧にやってみようと思います。

時間をおき過ぎたせいかもしれませんが、320番でもかなり目が細かいので、平らに削るのは結構手間がかかりました。

でも慎重に慎重に、手触りを確認しながら削ります。

仕上げは600番で、より滑らかにしました。

洗面台ボウル 修理

どうでしょう?

まあまあ、じゃないですか?初めてのわりには。笑

触った感じはツルツルで、ほとんど抵抗ありません。光の加減によっては少し目立つかもしれませんが、サル的には結構満足のいく仕上がりになりました。

今回のボウルは真っ白でしたので、そのまま使用しましたが、色は水性絵具を混ぜて調整できるようです。

どのくらいの耐久性があるのか、暫くはこれで様子を見てみようと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました