日比谷公園のアガベ

日比谷公園 ガーデニング
「スポンサーリンク」
日比谷公園

11月末の日比谷公園です。

この時期になぜここへ来たかと言いますと、「日比谷公園ガーデニングショー」を見たかったからですが...、

なんと、10月に終わってました~!!! 

( ̄▽ ̄;)

日比谷公園

「雲形池」の鶴の噴水。

しかし、さすが都心のオアシス。

残念ながらイベントは間に合いませんでしたが、紅葉を楽しめました。

日比谷公園

東京タワーでしょうかね。

( ´艸`)

後ろには休館中の日比谷公会堂が見えます。

日比谷公園

第一花壇の「ペリカン噴水」。

立派な『アガベ アメリカーナ・バリエガータ』。

日比谷公園

そのお隣には、こちらも巨大な『アオノリュウゼツラン』が。

30年から50年に一度だけ花が咲くと言われています。

半世紀ってスゴイ時間の単位で生きてるんですね。

悠久の自然を感じます。

もうすぐ咲くかな?

( •̀ .̫ •́ )✧

日比谷公園

池の対角線上に、もう一つ小さなアガベが。

小さいと言っても、充分大きいのですが...。

2019年の夏、ここに植えられていた『アオノリュウゼツラン』は約60年ぶりに初めて開花したそうで、現在は新しく植え替えられたものでした。

暮らしに花をタスことで、タスかる人や花を増やしたい【花の定期便(タスハナ)】
日比谷公園

公園内には思いがけないものも。

ヤップ島の石のお金「石貨」。

マンガの「ギャートルズ」に出てきた石のお金って、本当にあったんですね~。

(☆▽☆)

日比谷公園

謎の模様が描かれた石碑。

(´・ω・`)?

スカンジナビア航空就航を記念して寄贈を受けたという、バイキングの古代北欧文字碑を模した石碑だそうです。

公園をひと回りしてから、老舗の「松本楼」でランチしました♪

日比谷公園

日比谷花壇の日比谷公園店。

1950年に、戦後復興計画の一環として公園内に出店。

現在は、2010年度のグッドデザイン賞を受賞した、とてもおしゃれな建物です。

もう12月、お店には立派な『ポインセチア』がずらりと並んでいました~🔔♪

宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」

コメント

タイトルとURLをコピーしました