水性ウレタンニスで天板を塗装

④DIY
「スポンサーリンク」

作成中のキャビネットの天板を塗装します。

パイン集成材で、周りに飾り縁を貼ってあります。

今回は水性ウレタンニス(つや消し)を使うことにしました。

色はエボニーです。

予定では初めてワトコオイルを使おうと、楽しみにしていたのですが、気になったのが、耐水性がそれほど強くないという点です。

天板の上に観葉植物を置く予定なので、葉水をしたり、濡れた鉢だと痕が残りそうなので、耐水性の有りそうな、水性ウレタンニスに変更です。

【あす楽対応・送料無料】和信ペイント水性ウレタンニスつや消しエボニー130ml

まずは大切な下地処理から。

推奨の240番で、木目に沿ってヤスリ掛けします。木目に沿わないと、削れますが表面が毛羽立ってしまいます。

ニスを塗るのもあまり慣れていないので、手触りを確認しながら、丁寧に。

終わったら研ぎくずを、少し湿らせたウェスで、きれいに拭き取りました。

1回目を塗り終えたところです。

一度に厚く塗らないほうが良いとのことなので、ハケに少な目に含ませたニスを、薄く広く延ばしていきましたが、やはり初回は、やり直せないような緊張感がありました。

ハケの痕が残っていて、かなり色ムラがあります。

やや心配です。

3回目を塗り終えたところです。

30分乾燥→ヤスリ掛け→拭き取り→薄く塗る、この繰り返し。

※ヤスリの削りカスが、粉というよりモロモロな感じだったので、もう少し長い時間乾燥させた方が良いかもしれません。

色が少し濃くなって、色ムラも目立たなくなってきました。

だんだん作業にも慣れて、奇麗になるのが楽しくなってきます。

最終的に5回塗りになりました。

仕上げ塗りにしようと、400番でヤスリ掛けして4回目を塗りましたが、欲が出てきて最後は残っていた2000番のヤスリで5回塗りになりました。

「つや消し」のニスですが、充分光沢感もあり、すべすべの手触りです!

初心者でも、意外に上手く行きました。笑

【塗料】ワトコオイル カラー 1L*07 08 09 10 11 12 13__wt-oil-100-w

コメント

タイトルとURLをコピーしました