ポトス・マーブルクィーン♪

ポトス・マーブルクィーン ①観葉植物
ポトス マーブルクィーン

『ポトス・マーブルクィーン』です。

またまた一瞬で気に入って、衝動買いしてしまいました。

( ̄▽ ̄;)

実は先日ブログで紹介した、『ヘデラ・ヘリックス白雪姫』と一緒に連れてきました。

斑入りの葉に惹かれてしまうんですよね...。

ここまで白いと、斑入りというよりは、斑に緑が散りばめられた感じです。

ゴールデンポトス

ご存知『ゴールデンポトス』です。

ポトスと言えばこれです。

数年前から育てていますが、とにかく丈夫で、育てやすいんです。

繁殖力も旺盛なので、挿し芽でどんどん増やせますし、気根が出ていれば、そのまま根付きます。

ポトス マーブルクィーン

『ヘデラ・ヘリックス白雪姫』でも書きましたが、白い斑の部分が多い植物は、光合成をする為の葉緑素が少ないために、成長が遅いと言われています。

なので、水もあまり吸いません。

『マーブルクィーン』のようにここまで白いと、水やりや、置き場所など、かなり難易度が高い気がします。

ポトスライム

こちらは、去年の12月に仲間入りした『ポトス・ライム』です。

新芽のような、鮮やかなライムグリーンが華やかなポトスです。

比較的、育てやすいタイプの品種だと思いますが、一般的な『ゴールデンポトス』と比べると、水やりや日当たりには、ややデリケートな気がします。

育てている感触としては、少し葉焼けしやすく、根腐れしやすいと思います。

ポトス マーブルクィーン

『ポトス・マーブルクィーン』について、いろいろ調べてみると、「育てるのが難しい」という言葉が多く見られます。

逆に、育てやすいポトスのイメージを捨てて、別なものとして扱ったほうが良いかもしれませんね。

まずは、置き場所と水やりのタイミングですね。

どこに置こうかな~♪

( ´∀` )

ヒラサワ PC 土入れ 3ツ組 グリーン 31509

コメント

タイトルとURLをコピーしました