フィカス・バーガンディが真直ぐ成長

フィカス・バーガンディ その他
「スポンサーリンク」
フィカス・バーガンディ

10月もまだ成長を続ける『フィカス・バーガンディ』です。

葉が黒いゴムの木なので、通称『クロゴム』。

真っ赤な新芽が、次々と開いて大きな葉になっていきます。

成長の様子がとても分かりやすくて、見ていて楽しめます。

赤い新芽が開き始めるときに、薄い皮を一枚脱ぎ捨てるところが、男前な感じです。

そして、とても育てやすい。 

[]~( ̄▽ ̄)~*

フィカス・バーガンディ

今年2月、購入時の写真。

こうして見ると、ずいぶん小さな株だったんですね。

このころはまだ寒い時期だったので、水やりは控え目にしていました。

フィカス・バーガンディ

水やりは、土が乾いたらたっぷりという感じで、大丈夫です。

葉が黒くて汚れが目立つので、よく葉水をしています。

置き場所は室内で、南向きの窓際です。

レースのカーテン越しに日が当たる環境です。

肥料は、今のところ植え替えたときの元肥だけで、観葉植物用の土に緩効性化成肥料を混ぜておきました。

フィカス・バーガンディ

4月に現在の鉢に植え替えてから半年。

比べてみると、倍ぐらいに成長しました。

ガーデニング・観葉植物を楽しむならココがおすすめ♪
フィカス・バーガンディ

現在は、株の高さも約50cmぐらいになりました。

さて背もそこそこ高くなってきたので、この後どうするか考え中です。

幹の根本から曲げていくか、切り戻して枝分かれさせるか。

ん~、曲げようかな...。

( •̀ .̫ •́ )✧

【博多久松2021年新春おせち特集】

コメント

タイトルとURLをコピーしました