ヒメモンステラのクルクル新芽

ヒメモンステラ ①観葉植物
ヒメモンステラ

梅雨のこの季節は、『ヒメモンステラ』にとってはまさに「生育期」です。

4月ぐらいから、新芽が動き出しましたが、現在も次々と新しい葉が開いてきます。

『ヒメモンステラ』の水やりですが、季節によってかなり頻度が変わります。

冬の間は休眠中ということもあり、月に1~2回で充分です。

温度が低いと水分が蒸発しずらいうえに、お休み中の『ヒメモンステラ』が水をあまり吸わないので、土が乾くのにかなり時間がかかります。

逆に、冬場でも葉水は頻繁にしています。

ヒメモンステラ

「生育期」になる春からの水やりは、徐々に頻度を増やていきます。

夏場になると、土が乾くのも早くなり、植物も成長のために水を必要とするので、土の表面が乾いた程度で、たっぷり水をあげるようにします。

鉢底から流れるぐらい、というやつですね。

この時期は緩効性肥料も与えています。

ヒメモンステラ

実は冬場に、それまでより温度の低い場所へ置き場所を変えてしまったために、一部の葉が枯れてしまったことがあったので、元気になってくれてホッとしました。

『モンステラ』と違って、寒さにはあまり強くないように思います。

ヒメモンステラ

新芽はクルクルの状態で出て来て、段々と開いてきます。

ヒメモンステラ

秋までに、ひと回り大きくなってくれるとイイんですけどね~♪

( ´∀` )/

本読むカエル Copeau コポー 【 クッチーナ 】 カエル カエル置物 かえる 雑貨 グッズ 本 読書 物語 カエル コポーシリーズ コポタロウ インテリア リビング 玄関 かわいい おしゃれ 雑貨 おしゃれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました