シェフレラを螺旋状に曲げるには?

シェフレラ(カポック) シェフレラ
「スポンサーリンク」
シェフレラ(カポック)

今年5月ごろの写真です。

盆栽用アルミ線を使って曲げていた『シェフレラ』でしたが、アルミ線が幹に食い込んで、キズがついてしまったため、シュロ縄を使ってみました。

自然素材なので、生育期でもキズ付くことはありませんでしたが、どうしても樹形が整えずらいんですよね...。

ただ曲げるだけなら充分ですが、らせん状に誘引するには、どうしても紐では難しいんです。

シェフレラ(カポック)

というわけで、再度アルミ線を使いますが、今回はアルミ線が食い込まなように冬の一定期間で、また外そうと思います。

樹木の保護に使う、自然素材のテープのようなものがあれば、幹を傷付けずに済むかもしれませんね。

シェフレラ(カポック)

巻き方ですが、最初にアルミ線の先端を土の中に深く差し込みます。

シェフレラ(カポック)

アルミ線を上へ上へと巻きつけて、ほど良いところまで来たら、今度は下に向かって巻き付けていきます。

先端は危ないので、また土の中へ差し込んでおきます。

シェフレラ(カポック)

あとはゆっくり力を入れて、イメージの形に曲げていきます。

木質化しているので、けっこうチカラが必要です。

折れないように注意です。

らせん状にしているのですが、これがなかなかバランスが難しいんです。

植木鉢 おしゃれ セメント アンティーク ロゼッタラウンド S (B/W)< 13cm 4号 穴あり 受け皿付 コンクリート 白 黒 シャビー プランター 小さい 鉢 ガーデニング 室内 植え替え 鉢植え 園芸 観葉植物 多肉植物 塊根植物 サボテン DIY つる性 シダ 人気 人工観葉植物 花 >
シェフレラ(カポック)

以前と比べると、コンパクトな樹形になりました!

シェフレラ(カポック)

そのまま放置すると、幹にキズが付くので、来年また生育期が来る前には、アルミ線を外そうと思います!

( •̀ .̫ •́ )✧

コメント

タイトルとURLをコピーしました