天窓を塞いでみたら...

天窓の日よけ ④DIY

天窓を段ボールで塞いでみました。

まだ7月だというのに、連日の猛暑...。

「電力需給がひっ迫!」と言われても、エアコンを使わないわけにもいきません。

天窓から、燦々と降りそそぐ日差しを浴びながら、思い付いてしまいました!

日が入らないようにすればイイのでは?

これが、かなり効果があり!( •̀ .̫ •́ )✧

3日目の朝、段ボールは無残にも剥がれ落ちていました。

( ̄_ ̄|||)

思い付きで、段ボールを養生テープで貼り付けましたが、やはり重かったんでしょうね。

でも、効果はしっかり確認できましたよ!

うちの場合リビングが2階にあり、明り取りの意味もあって、勾配天井にベルックス製の開閉式の天窓がついています。

勾配天井だけでも暑くなるのに、更に日差しが入ってしまうと、もうビニールハウスに居る状態です。

朝からエアコンを28度設定で着けていても、午後には30度を超えてしまいます。

( ̄▽ ̄;)

突っ張り棒でカーテン的なものや、ガラスに貼る遮熱フィルムなど、色々と検討はしていますが、節電にお金をかけたくないので、とりあえずまだ、いろいろ実験段階です。

段ボールでは、こんなに部屋が暗くなるのかと、改めて驚きましたが、とにかく直射日光が入らなければ、かなりの違いがあります!

この天井窓が、高さ4m以上の場所にあることが、もう一つの問題なんです。

梯子が超怖いっす💦

何度も登りたくないです。

今回はただの模造紙を貼ってみました。

青にしたのは、空が見えている時と違和感が無いから。

段ボールを貼ったときは、どうやら家族が悲しい気持ちになっていたようなので...

(≧∀≦)ゞ

枠の内側に貼っているので、開閉には問題ありません。

段ボールに比べると明るさがありますが、直射日光が入らなければ、同じくらいの効果があります。

28度設定のエアコンで、午後の日差しで急上昇することなく、何とか耐えてくれているようです。

VELUX(ベルックス)純正のブラインドもあるようなので、最終的にはそれが一番イイのかもしれませんが、コスト重視で、もう少し色々試してみたいと思います。

レべチな冷たさ!瞬間冷却 ひんやりマット 90×140 接触冷感 敷きパッド シングル Q-max値0.59 抗菌 防カビ 冷感敷きパッド 冷却マット クールマット 冷感マット 冷感パッド ひんやり敷きパッド 節電 省エネ 節電対策

コメント

タイトルとURLをコピーしました