ガジュマル5月の丸坊主

ガジュマル丸坊主 ①観葉植物
ガジュマル丸坊主

丈夫で手間のかからない、うちの『ガジュマル』です。

今年は、「丸坊主」に剪定してみます!

売られている鉢植えの『ガジュマル』は、盛り上がった太い根っこがユニークで、まん丸としたイメージがありますよね?できればこの『ガジュマル』もそんなふうに仕立ててみたいなぁ~と思います。

もともと『ガジュマル』は、沖縄や東南アジアなどの熱帯地方の常緑樹で、高さが10m以上にもなる大木です。

それだけ生命力の強い木なので、温かい気候になると、根も枝もグングン伸びるわけです。

ですが鉢植えの場合は、枝を伸ばしすぎると、全体のバランスが悪くなってしまうため、思い切った剪定が必要になります。勝手な話だと思いますが...。

ガジュマルの剪定と挿し木

去年の5月に、初めて『ガジュマル』の剪定をしたときは、「丸坊主」にする剪定方法は、知識としては知っていましたが、ちょっと躊躇してしまい、ほどほどの高さで枝を残してしまいました。

まあ、これでもかなり短くしたつもりだったんですけどね💦

なのでこの一年、枝の伸びきった『ガジュマル』の姿を見るたびに、もっと思いきって剪定したほうが良かったな~と、考え続けていたわけです。

今年こそ、「丸坊主」「丸坊主」「丸坊主」!

ヒラサワ PC 土入れ 3ツ組 グリーン 31509
ガジュマルの剪定と挿し木

こちらは去年の剪定のときに挿し木した株。元気に育ってます。

ガジュマルの挿し木は、初心者でも意外に簡単にできます。

水挿しにして10~20日間ほどで、充分発根しますので、それから土に植えました。

写真では液体肥料を与えていますが、肥料は温かくなる5月ぐらいからだけで、冬の寒い時期は基本的に肥料は必要ありません。

寒い時期は、水やりも様子をみてあげるだけです。

ガジュマル丸坊主

...「丸坊主」です。

キジムナー様、すみません m(_ _)m。

1週間ほどで新芽が出てくるとのことですので、しばらくご容赦ください...。

実はもう一つやりたい事があって、根っこの状態を確認してから、一回り、逆に小さい鉢に植え替えたいと思っています。

丸坊主にしたことでダメージもあると思いますから、同時にはできませんが、7~8月ごろには様子を見ながら植え替えをする予定です。

少しづつ『ガジュマル』らいしい形に仕立てていこうと思います!

岡恒 剪定鋏 ユニーク 180mm No.101 180ミリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました