ハンギングにしてみました

ハンギング DIY
「スポンサーリンク」
ハンギング

きっかけは、この『ペペロミア・イザベラ』です。

夏の間にツルが伸びてきて、高さのある鉢を重ねていましたが、それでもまた鉢底より長くなって困っていました。

ハンギング

そう言えば、この『ヘデラ・シラユキヒメ』もどうしたものか、モヤモヤしていました。

・・・。

ハンギング...か?

ハンギング

ホームセンターで売っていた、ハンギングの鉢をしばし観察。

ん...。

何となく、いけそうな気がする...。

( •̀ .̫ •́ )✧

調べたところ、このハンギングは、マクラメと言うようです。

ハンギング

早速、「DAISO」で材料を調達。

・麻紐

・スチールS字フック

以上です。

楽天カード
ハンギング

まず、麻紐をどのくらいの長さにすればよいか。

吊るしたい窓に、メジャーを当ててみました。

窓枠の上から吊るすと、だいたい40cmぐらいかな~?

ハンギング

3回折返して、8本の束にするわけだから...

40cm×8本=340cm

エルセーヌ「若見えハリ美肌コース」体験キャンペーン
ハンギング

最後の折り返し部分を結んで、輪っかを作ってと。

ここをS字フックに掛けます。

束ねた紐の反対側は、折り返し部分を切り離して、タコ足状態にします。

ハンギング

あとは、感でしたが上から15cmあたりで、隣り合う2本を結びます。(赤○部分)

さらに5cm下を、別な紐どうしを4ヶ所結びます。(青○部分)

こうすると、ネットのような状態になります。

DHC楽天市場店
ハンギング

最後に、さらに5cm下で全部の紐を束ねます。

鉢底にくる部分です。

残したタコ足は、しっぽのような、オシャレ部分になります。

結び方は、いろいろ工夫できそうですね。

ハンギング

S字フックで、窓枠に吊るして完成~♪

適当でしたけど、なんかイイんじゃないですか?

♪(´▽`)

適当だったので、説明が下手ですみません...。

でも、意外と簡単にできましたよ~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました