シマトネリコのお手入れします

シマトネリコ ガーデニング
「スポンサーリンク」
シマトネリコ

夏の間に、枝が暴れ放題になった『シマトネリコ』です。

成長が早い『シマトネリコ』は、定期的な剪定が欠かせません。

「植えてはいけない樹木」などと言われる所以ですね。

特に生育旺盛な夏の時期は、モリモリ枝葉が茂るので、台風の季節は要注意です。

シマトネリコ

風に煽られたのしょうか、ビニールタイも千切れてしまいました。

枝が太くなってきた樹木では、ビニールタイはもう無理かもしれません。

シマトネリコ

先日、地植えの『オリーブ』もビニールタイが千切れていて、シュロ縄に変えたばかりです。

木の幹に、キズが付くのも気になります。

シマトネリコ

人工杉皮(緑化スギテープ)を木の幹に巻き付けて、キズが付かないように保護します。

杉皮もシュロ縄も、使うまえに水によく濡らして、少し揉んでから使うと作業がしやすく、乾くと更に固定されます。

シュロ縄を3回ぐらい巻き付けて、支柱と幹の間に縦に割りを2回巻いて、しっかり結びます。

低価格でポスト投函【花の定期便(タスハナ)】
シマトネリコ

こちらも同じように。

シマトネリコ

株立ちなので、主要な幹3本をしっかり固定しました。

ガーデニング・観葉植物を楽しむならココがおすすめ♪
シマトネリコ

暴れた枝を少し剪定して、高さもハサミが届く範囲にカット。

なんとか、脚立を使わず剪定出来る高さに抑えておきたいんですけどね、どうなることか。

シマトネリコ

比べてみると、ちょっとスッキリしましたかね?

こうして『シマトネリコ』との戦いは続くのでした。

( ̄▽ ̄;)

岡恒 剪定鋏 ユニーク 200mm No.103 200ミリ 楽天ウィークリーランキング1位商品!

コメント

タイトルとURLをコピーしました