ドラセナコンシンネが株立ちに⁈

ドラセナコンシンネ ドラセナコンシンネ
「スポンサーリンク」
ドラセナコンシンネ ヒコバエ

今年の梅雨時に始まった『ドラセナコンシンネ』のヒコバエ。

ヒコバエとは、株の根本から生える枝のことです。

なぜか切ってもまた生えてくるので、あきらめて様子を見ることにした、カエルのコポーです。

ドラセナコンシンネ ヒコバエ

あまり見たことがない、勢いのある生え方です。

どうなるのか、ちょっと楽しみです。

ドラセナコンシンネ

2週間ぐらい経つと、もう上を向いて伸び始めました。

ヒコバエは根に近い分、優先的に栄養を吸収してしまうので、株全体の成長には良くないとして、剪定すべき枝とされています。

ん~、確かに...。

成長が、異常に早い気がします。

( ̄▽ ̄;)

ドラセナコンシンネ

今年は早々と梅雨が明けたので、早速外に出して日光浴です。

このまま、秋までは屋外で育てます。

ヒコバエが出るのも、室内での日照不足が原因ではないかと思うので、しばらくは日照不足を解消しようと思います。

半日陰から始めないと、葉が焼けてしまうので注意です。

ガーデニング・観葉植物を楽しむならココがおすすめ♪
ドラセナコンシンネ

しかし、この太さ...。

ドラセナコンシンネ

10月現在の様子です。

元株の太い幹にも負けないぐらいの太さで、立派な株立ちになってきました。

伸びすぎて、もとからある曲がり枝に干渉してしまっているので、どうにかしないといけませんね。

主になる株の更新も頭にいれながら、枝ぶりを考えてみようと思います。

( •̀ .̫ •́ )✧

植木鉢 おしゃれ セメント アンティーク ロゼッタラウンド S (B/W)< 13cm 4号 穴あり 受け皿付 コンクリート 白 黒 シャビー プランター 小さい 鉢 ガーデニング 室内 植え替え 鉢植え 園芸 観葉植物 多肉植物 塊根植物 サボテン DIY つる性 シダ 人気 人工観葉植物 花 >

コメント

タイトルとURLをコピーしました