アンスリウムの冬越し準備

アンスリュウム その他
「スポンサーリンク」
アンスリュウム

8月から育てはじめた『アンスリウム』です。

ずっと室内でしたが、夏の強い西日で葉が焼けてしまったので、傷んだ葉は切ってしまいました。

コンパクトにしたことで、気になりだしたのが鉢の大きさです。

やっぱり、ちょっと大きすぎるかも。

大きすぎると、土が乾き切らないので根腐れや、カビの発生する恐れがあります。

アンスリュウム

12月に入って、朝晩の気温が10度を下回ってきました。

寒くなると、なおさら土が乾かなくなりますよね。

1週間たっても、まだ土が乾いていないようなので、植え替えの時期ではありませんが、やっぱりひと回り小さい鉢に移しておこうと思います。

アンスリュウム

苞の部分の色も悪くなっていたので、花茎の根本からカット。

花はしばらく花瓶に挿しておきます♪

アンスリュウム

鉢が大き過ぎたせいでしょうか、簡単に取り出せました。

1週間ほど水はあげていませんでしたが、やはり土はまだ湿った感じです。

お祝いに華やかさをプラスする胡蝶蘭【HitoHana】
アンスリュウム

水はけを良くするため、鉢底石をやや多めにしました。

土は乾燥気味にしますが、湿度は好むらしいので、暖房の効いた室内の場合、冬の間は加湿器や葉水で湿度を補う必要があります。

このへんは、だいたいの観葉植物に共通ですね。

アンスリュウム

新しい観葉植物用の土を入れます。

生育期ではないので、肥料は追加していません。

アンスリュウム

小さめの鉢に引っ越して、冬越し準備完了です!

来年もまたお願いしますよ~♪

[]~( ̄▽ ̄)~*

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

コメント

タイトルとURLをコピーしました